最新スケジュール情報

ハーモニカ・フォーラム2021【中止】

日時
2021年4月25日(日) 13時より
場所
東京都荒川区「ホテル ラングウッド」
主催
全日本ハーモニカ連盟

日本ハーモニカ芸術協会 総会【中止】
及び 春のハーモニカまつり

日時
2021年4月26日(月)
場所
日暮里サニーホール

「コロナよ飛んで行け!
   憂さ晴らしコンサート」田邊教室

日時
2021年4月29日(木―祭)13時
場所
ベルブ永山 5F多目的ホール

じみコン25号【中止】

日時
2021年5月4日(火-祭)14時 500円
場所
深川江戸資料館小劇場

連絡先 03-3949-7705 広瀬
プチ・バンド及びウクレレ・ソロ

ハーモニカ・ライナーズ コンサート【延期】

日時
2021年5月16日(日)14時
場所
ふくしん夢の音楽堂(福島市音楽堂)

全席指定 2000円
連絡先 オフィス・フォルテ 03-6220-3367

ハーモニカ・コンサート

主催
富山県ハーモニカ協会
日時
2021年5月23日(日)14時
場所
高岡市生涯学習センター ホール

ハーモニカ・ライナーズ

川崎ハーモニカ音楽祭【中止】

日時
2021年5月28日(金)~ 29日(土) 12:30 入場無料
場所
エポックなかはら(川崎市総合福祉センター)大ホール

ゲスト ハーモニカ・ライナーズ

ハーモニカ研修会【延期】
「複音ハーモニカ上達のコツ50」及び
 「10の奏法をマスターする本」の解説

主催
青森県ハーモニカ連盟
日時
2021年6月6日(日)10時
場所
デーリー東北ホール(八戸市)

講師 ソロ演奏

佐藤秀廊メモリアル・コンサート
  及び師範・準師範合格者コンサート【延期】

日時
2021年6月15日(火)12時半
場所
サンポートホール高松(大ホール)

連絡先 矢内080-5541-3450
ソロ演奏

全ハーモニカ連盟
第13回ハーモニカ合宿研修会【延期】

日時
2020年6月25日(金)~27日(日)
場所
国立女性教育会館(埼玉県 嵐山)

連絡先 池田 080-1099-2069
実行委員長 講師

「ときめきのハーモニカ艶歌」演奏会
   多摩八十八アレンジ曲による

日時
2021年6月27日(日)13時半
場所
ベルブ永山 5F 多目的ホール

司会 田邊峯光 規子 連絡先 田邊 042-371-8840

新潟県ハーモニカ協議会発表会

日時
2021年7月3日(土)12時半
場所
新潟市音楽文化会館ホール

複音ソロ ゲスト

山陰ハーモニカ祭りin 米子 2021

日時
2021年8月22日(日)13時
場所
米子コンベンションセンター 小ホール

連絡先 田邊 042-371-8840

NHC第53回ハーモニカ・コンサート

日時
2021年8月28日(土)
場所
杉並公会堂 大ホール

ハーモニカ・ライナーズ

南東北三県ハーモニカ研修会

日時
2021年8月30日(月)10時
場所
仙台市太白区文化センター楽楽楽ホール

講師 ソロ演奏

第1回全日本ハーモニカ演懐コンクール
   本選ライブ

主催
全日本ハーモニカ連盟
日時
2021年9月12日(日)
場所
新大阪ココプラザ「エクスプレスココホール」

審査員 ソロ演奏
連絡先 梁木(ハリキ)090-8655-6045

第9回公認指導者研修会

主催
日本ハーモニカ芸術協会
日時
2021年9月25日(土)
場所
未定

国民文化祭「ハーモニカフェスティバル2020」

日時
2021年10月16日(土)15時
場所
宮崎市民プラザ(オルブライトホール)

複音ソロ

第21回しゃくなげコンサート

主催
福島県ハーモニカ協会
日時
2021年10月24日(日)
場所
福島県文化センター

MEQ

合宿研修会
鳥取の童謡作家 岡野貞三、田村虎蔵を訪ねて

主催
日本ハーモニカ芸術協会
日時
2021年11月26日(金)~27日(土)
場所
鳥取市 わらべ館

講師

第11回複音ハーモニカコンクール 本選ライブ

主催
日本ハーモニカ芸術協会
日時
2021年11月28日(日)
場所
スクエア荏原ひらつかホール
    品川区荏原4-5-28

審査委員長

「ふっつ学びの門」コンサート

主催
富津市民文化事業部
日時
2021年12月19日(日)13時半
場所
富津市富津公民館大ホール

ソロ演奏 / 千葉交響楽団

ハーモニカ・ライナーズ コンサート

日時
2022年3月27日(日)14時
場所
ふくしん夢の音楽堂(福島市音楽堂)

全席指定 2000円
連絡先 オフィス・フォルテ 03-6220-3367

ハーモニカ研修会
「複音ハーモニカ上達のコツ50」及び
 「10の奏法をマスターする本」の解説

主催
青森県ハーモニカ連盟
日時
2022年6月5日(日)10時
場所
デーリー東北ホール(八戸市)

講師 ソロ演奏

全日本ハーモニカ連盟
第13回ハーモニカ合宿研修会

日時
2022年6月24日(金)~26日(日)
場所
国立女性教育会館(埼玉県 嵐山)

連絡先 池田 080-1099-2069
実行委員長 講師

【今月のコメント】

3月20日(土)は山口でのコンサートでゲスト演奏の予定でした。ところが、緊急事態宣言が3月21日まで延長となり、出演を取りやめに。さすがにそのまま穴をあけるのはまずいと思い、急きょスタジオで録画撮り。その録画を当日、会場でながしてもらう事にしました。ちょうど桜の時期でもあり「さくらのワルツ」そして、3月20日が私の誕生日だった事もあり「祝い酒」、その他数曲。当然の事ながら最後にアンコール。行く先々でアンコールは現地の地名の曲。今回は「山口のひと」。仙台なら「仙台のひと」、大阪なら「大阪のひと」。そんな曲あったかなと思いつつ、私が吹き始めると、皆さん納得。吹くのはいつも「函館の女」(笑)。その時の皆さんのリアクションがいつも楽しみ。「山口のひと」はどうだったでしょうか?

田邊峯光

★新刊発売情報
「さらに美しく奏でる複音ハーモニカ 旋律を極めるテクニックがわかる本」

*

~メッセージ~

こんにちは。ハーモニカ奏者の田邊峯光です。
私が監修を務めた「思い通りに奏でる 複音ハーモニカ上達のコツ 50」と「もっと美しく奏でる 複音ハーモニカ 10の奏法をマスターする本」は、おかげさまで多くの人に好評をいただいています。本当にありがとうございます。
レッスンや講演会の現場では、ベースや分散和音、オクターブなど各奏法についての悩みや質問が寄せられます。テクニックを正しく習得するのは簡単ではありませんが、テクニックにのみ力を注ぐよりも、いい音色で、旋律をより美しく響かせるようにした方が、いい演奏になります。私はずっとそう考えてきました。そこで、この本は、「旋律をきれいに響かせる」ことをメインテーマに据え、そのために必要な各奏法の考え方や使い方、陥りやすいミスの回避方法などを、具体的な例を示しながら解説しています。ある程度演奏できる人にとっても役立つヒントをたくさん盛り込みました。ぜひ皆さんのハーモニカライフのステップアップにお役立てください。

         (「はじめに」より)

★「ときめきのハーモニカ艶歌 第二弾 ~多摩八十八アレンジ曲集~」

*
*

~メッセージ~

私の生誕60周年記念イベントして、私こと多摩八十八(たま やそはち)アレンジによる「ときめきのハーモニカ艶歌」の曲集及びその曲を収めたCDを世に出してからほぼ6年。たくさんの方から「第二弾はまだか」と激励のお言葉をいただき、やっとその第二弾の完成発表に至りました。複音ハーモニカは唱歌、童謡から演歌、ポピュラー、ジャズそしてクラシックに至るまで幅広い音楽分野で演奏されています。その中でも特に演歌はハーモニカによる表現にマッチした音楽分野ではないかと思います。複音ハーモニカによる演歌の演奏を聴いた事のない方に実際に聴いていただくと、なるほどとの答えがかえってきます。実際にハーモニカでの演奏を楽しむ方のみならず、聴いて楽しんでいただく方が更に増える事を心より願っています。譜面は中級者或いは上級者向けのレベルではありますが、初心者の方にも十分に楽しんでいただける内容かと思います。この6年間、年4回定期的に発行されているハーモニカの総合誌「ハーモニカマガジン」におきましても発行の度にアレンジのご依頼をいただき、今回の曲集の中にも何曲か「ハーモニカマガジン」に掲載していただいた楽曲も含まれています。皆さんがよく耳にされた事のある楽曲を選曲してありますので、是非ともハーモニカによる演歌のジャンルを楽しんでいただければと思います。この制作にあたりまして、今回もそれぞれの分野でたくさんの方にご協力いただきました。この場をお借りして心より御礼申し上げます。

         2020年(令和2年)9月
         田邊峯光(多摩八十八)

         ※曲集(楽譜集)巻頭掲載のご挨拶から転載

★amazonでも購入可能 10の奏法 田邊峯光 で検索!(2019年6月発売)

*

~メッセージ~

前作の『思い通りに奏でる 複音ハーモニカ上達のコツ50』はおかげさまで、多くの人に好評をいただきました。本当にありがとうございます。
この本では、前作では伝えきれなかった「奏法のコツ」にフォーカスし、中上級者でも意外とできていないポイントを丁寧に解説しました。全部で10の奏法を取り上げていますが、その土台には呼吸法のように、ごく基本的な技術を押さえていることも必須です。各奏法をすでに使える 中上級者の方も、この本を通して、ぜひ再確認してみましょう。
実践的なものばかりです。中級者はもちろんのこと、上級者にも役立つ考え方や、テクニックを余すことなく紹介していますので、ぜひ読んだ内容を試してみてください。

         (「はじめに」より)

★重版出来!!
『思い通りに奏でる 複音ハーモニカ 上達のコツ50』

*

~メッセージ~

この本は、ハーモニカが“もっとうまくなる”ための、とっておきのコツを50個紹介しています。いずれも、私が今までたくさんの人を教えてきた中で気がついた、実践的なものばかりです。中級者はもちろんのこと、上級者にも役立つ考え方や、テクニックを余すことなく紹介していますので、ぜひ読んだ内容を試してみてください。

         (「はじめに」より)

★以下の商品も好評発売中
初のソロアルバム(CD)「ときめきのハーモニカ艶歌」「多摩八十八(たまやそはち)」アレンジ曲集(2014年発売)

*

* *

~2014年発売時メッセージ~

この度、私の生誕60周年記念イベントとして多摩八十八(たま やそはち)アレンジによる「ときめきのハーモニカ艶歌」のCD及びその曲集をリリースする事になりました。曲集の全20曲はCDと全く同じもので、聴きながらハーモニカでも楽しむ事が出来ます。曲集のアレンジは1988年あたりから始めたもので、教室の生徒さんから依頼を受けたものが結構多く、その中からあまりマニアックにならない範囲で選曲をしてみました。また、私にとってこの1988年が何かと人生の分岐点になった事から、私のアレンジャーとしてのネームを「多摩八十八」とすることにしました。ハーモニカ演奏による艶歌を聴いた事のない方は意外と多く、今回の企画でハーモニカ愛好家だけでなく、それを聴いて楽しまれるファンの方もそれ相応に増えればと期待しています。基本的に中上級者を対象としたアレンジですが、初心者の方にも是非ともトライしていただき、ハーモニカによる艶歌のジャンルをより一層楽しんでいただければ幸いです。最後に、今回のイベントの制作にご協力いただきました、それぞれの分野の方々にこの場をお借りして感謝申し上げます。

         平成26年10月
         田邊峯光(多摩八十八)

         ※楽譜集巻頭掲載のご挨拶から転載